ガラパゴスの蛙

私の頭の中の高卒

ユーミンをサンプリングした洋楽3曲

f:id:hidari_te:20190214002403j:plain

今日は会社からの帰宅中、9th Wonderの2016年のアルバム 「ZION」を聞いていました。

未完成またはアイデアにすぎないトラックが収録されています。曲と曲のつなぎ目もかなり唐突。

 

このアルバムを電車の中で半分眠りながら聞いていたのですが、急に日本人女性の歌声が聞こえて目が覚めました。

 

夜明けの雨はミルク色~♬ って誰よこれ?

 

実はこれ、ユーミン荒井由実だったころの曲だそうで。

 

まさかとは思いましたが、さらに深堀してみると出てくるではないですか!

 

というわけでここからが今日の本題。

 

ユーミンがサンプリングされている洋楽、今のところ発見できている3曲です。

 

1. Season Courage - 9th Wonder (2016)

 

1973年に発売された1stアルバム「ひこうき雲」に収録されている「雨の街を」をサンプリングしています。

 

あたりまえですが、ユーミンが若い!

 

 

 この曲が 9th Wonderの手にかかると。。。

 

 

イントロのピアノの旋律をループさせるだけでここまで印象的なトラックができるとは。正直いって目から鱗です。最後にワンフレーズだけ歌声を入れるところが憎い。

 

このトラックにラップがのると、あっという間にメロウなヒップホップの完成です。

 

 

 2. Cure - Papoose feat. Erykah Badu (2013)

 

まずはユーミンの1975年に発売された3rdアルバム「COBALT HOUR」の収録曲「雨のステイション」をお聞きください。

 

 

ニューヨーク出身のラッパー・パプースエリカ・バドゥをフィーチャーした曲のトラックでサンプリングされています。

 

 

 これは言わなければ気づかないレベル。でも原型がしっかり残っていますね。

 

3. Concentration - Quannum MC's feat. Jurassic 5 (1999)

 

元ネタは1974年発売の2ndアルバム「MISSLIM」収録曲の「あなただけのもの」。

このアルバムには山下達郎吉田美奈子矢野顕子細野晴臣など、そうそうたる面々が参加しているようです。

 

荒井由実 (Yumi Arai) - あなただけのもの (Anata dake no mono) от Sonate64 на Rutube.

 

もうすでにトラックのベースラインがかっこいい。これにラップが加わると、ほとんどいじっていないのに全くの別物に大変身。

 

DJ Shadow率いるQuannum Projectの曲です。

もはやクールなブレイクビーツでしかない!

 

 

もしかするとこの曲がきっかけで、USヒップホップのプロデューサーが荒井由実音源を掘るようになったのでしょうか。

 

確かなことはわかりませんが、腕利きのトラックメーカーのインプットの幅は私たち凡人の想像をはるかに超えていることは理解できました。

 

ちなみに、サンプリングのネタ元を知りたいときはこのサイトを調べると意外な発見ができます。

 

皆様もよろしければ是非に。

 

www.whosampled.com