ガラパゴスの蛙

ネットに漂うあれこれ

<保存版>李子柒のYouTube動画まとめ

f:id:hidari_te:20210607212634j:plain

2021年6月5日公開:「古いベッドを水の流れるテーブルにリメイク」

李子柒の動画をまとめてみました。随時更新していきます。 

一つの動画の中で複数の料理が紹介されています。

galapagosfrog.hatenablog.com

galapagosfrog.hatenablog.comgalapagosfrog.hatenablog.com

続きを読む

滇西小哥 最新動画についての本人コメント【油菜花冲菜】

f:id:hidari_te:20210617161403j:plain

滇西小哥の動画が公開されました。

2021年5月26日の動画ではアブラナを使った冲菜(おそらく漬物の一種)が紹介されています。

bilibiliでは本人コメントが投稿されています。

以下は素人訳なので自己責任でご覧ください。

油菜花冲菜

初めて羅平に行ったのはアブラナを見るためでした。
でも残念なことに来て数日の天気が悪く、雨がずっと降っていました。
咲いたばかりの花の半分が風で落ちてしまい、残りの半分は雨で落ちてしまいました…
モヤごしに見渡したアブラナの景色はそれほど好ましいものではなくなっていました。

f:id:hidari_te:20210617161409g:plain
でもこの広大なアブラナの花が渦巻く棚田がある金鶏峰(羅平県の地名)は人を落ち着かせるものがあります。


冲菜
かましくもアブラナ畑の奥深くまで入っていって、地元のおばさんから柔らかいアブラナの芽を頂いてきました。
教えてもらった方法で油菜花酸菜を漬けました。

f:id:hidari_te:20210617161419g:plain
アブラナを沸騰した塩水で2分茹でてからすぐに取り出します。
常温になったらツボに入れて密閉すること1ヶ月。
ゆっくり発酵させて味を酸っぱくします。

f:id:hidari_te:20210617161426g:plain
濃厚なアブラナの花の味と食感はパリッとしています。
雲南語で言うと「味が少し鋭い」(方言?)
それで冲菜と呼ばれています。


釣り
今日は機嫌が良かったので釣りに行きました。
4時間やって一匹も釣れない…
私の釣り人生はいまだに釣果ゼロの記録を更新しています…

f:id:hidari_te:20210617161436g:plain
幸運だったのは何匹か釣れたおじさんと一緒だったことです。
最後は強い雨が降ってきたので中止せざるを得ませんでしたが、おじさんが釣った良さそうな魚をもらってきました。
丸く収まったと言えるでしょう〜


凉拌冲菜
冲菜でもっともよく見られる食べ方は直接和えてしまうものです。
細かく切った後に唐辛子と醤油を混ぜます。

f:id:hidari_te:20210617161446g:plain
お粥に入れると特においしいです!
酸っぱ辛くて爽やかな味にご飯が進みます〜


冲菜肉末酱
細かく切った後に肉と一緒に炒めるのも良いです。
ショウガ・ニンニク・小米辣を炒めて香りを出します。
ミンチを加えて手早く炒め、醤油、花椒、塩、五香粉、細かく切った冲菜を加えます。
まんべんなく炒めたら鍋から出します〜

f:id:hidari_te:20210617161459g:plain
肉の香りと酸味が融合して一体になります。
鍋から取り出したトウモロコシの窝头(※窝头とは穀物の粉を練って蒸した食べ物。中が空洞になっている)をあわせます。
トウモロコシ粉に熱湯を加えてよく混ぜます。
小麦粉、酵母、白砂糖を加えて捏ねます。
発酵させること20分。
最後に窝头の形に整えます。
蒸して火が通ったら出来上がりです〜

f:id:hidari_te:20210617161508g:plain

冲菜鱼
魚は一匹しかありませんでしたが、冲菜鱼を作ることにしました。
魚の身を切り、骨を切り、ニンニク、ショウガ、唐辛子、冲菜を炒めて香りを出したら水を加えて煮立たせます。

f:id:hidari_te:20210617161517g:plain

醤油と塩、花椒を加えてまず魚の骨を煮ます。
それから魚の身を入れて2分ほど火を通したら、鍋から取り出してネギを散らします。
(別の鍋に入れた)油に唐辛子と花椒を入れて揚げて香りが出たら、散らしたネギの上にサッとかけます。

f:id:hidari_te:20210617161526g:plain

わぁ、もう香りだけでおいしそう。
大好きです!

f:id:hidari_te:20210617161538g:plain
簡単な料理ですが、どれもご飯が進みます。
最後には残った魚のスープをごはんにかけて全部食べてしまいました。

f:id:hidari_te:20210617161547g:plain

f:id:hidari_te:20210617161557g:plain

f:id:hidari_te:20210617161606g:plain
来年のアブラナの花が咲くまで待ちましょう。
皆さん必ず来てくださいね〜

<記事の終わり>

滇西小哥 最新動画についての本人コメント【手抓饭】

f:id:hidari_te:20210614231936j:plain

滇西小哥の動画が公開されました。

2021年5月19日の動画ではタイ族の手抓饭(手づかみご飯)が特集されています。

bilibiliでは本人コメントが投稿されています。

以下は素人訳なので自己責任でご覧ください。

私たち一家は特にお米を食べるのが好きです。
一日三食欠かすことはありません。
前回色を付けたお米を(母方の)おばあちゃんのために残しておきました。
それにおばあちゃんが作った发糕(蒸しパン)も(母方の)おばあちゃんたちは大好きです。

f:id:hidari_te:20210614231941g:plain
今年はウチの周りでは雨がとても少なかったので、魚腥草の新芽が出ませんでした。
(母方の)おばあちゃんの家の魚腥草はすくすく育っていると思っていましたが、結局ウチと大して変わりませんでした。
図々しくも木の上に残っていたトマトも取ってきました。
(母方の)おばあちゃんは他にも卵を十数個包んで持たせてくれました。

(※魚腥草と後から出てくる折耳根はどちらもドクダミと訳されています。実際には細かい区別があるのかもしれませんが詳細は不明です)

f:id:hidari_te:20210614231954g:plain
物心ついた頃から(母方の)おばあちゃんの家にはニワトリがたくさんいました。
彼女が最初に私の様子を見に来た時にニワトリを持っていたのも理解できます〜
これが私の子供時代の名前”盆鸡”の由来です。

f:id:hidari_te:20210614232004g:plain
帰り道に香菜を取りに行きました。
大王はキレイに洗っていたのに、私が香菜を取りに行っている間に車から降りてしまいました。
溝に入って全身泥だらけ……


手抓饭(手づかみご飯)
手抓饭はタイ族の特色あるグルメです。
私たちは普段お客さんが来た時にだけ作ります。
元々は家の工事をしてくれているおじさんたちのために準備したのですが、作っているうちにみんな帰宅してしまいました……

f:id:hidari_te:20210614232012g:plain

手抓饭にはいくつか欠かせないおかずがあります。


景颇鬼鸡
地鶏に草果・八角・ネギ・ショウガ・塩を加えて1時間煮込みます。
火にかけているのを忘れてしまい、思い出した頃にはドロドロになっていました。
普通は1時間で大丈夫です。
少し歯ごたえがあり、冷やすと割きやすくなります。
香菜・香柳・ショウガ・ネギ・うすくち醤油・小米辣(唐辛子の一種)・塩・レモン汁を加えてまんべんなく混ぜれば出来上がり〜

f:id:hidari_te:20210614232024g:plain

鶏肉と酸味の爽やかさが夏にピッタリです。

 

酸粑菜
鶏を煮込んだスープに2種類のトマト、苦青菜(日本語名わかりませんでした)を加えて弱火でじっくり煮込むこと1時間以上。
酸っぱくて柔らかい食感です。

f:id:hidari_te:20210614232031g:plain

私たちは酸粑菜と呼んでいます。
口に入れるとすぐに溶けてしまいます。本当に満足です!


水豆豉拌水香菜
地元の野香菜に小米辣と水豆鼓を加えて混ぜます。

f:id:hidari_te:20210614232054g:plain

簡単で雑な料理です!
でも味はとても特別です。

 

树番茄拌折耳根
炭火で焼いたツリートマトと細かく切ったどくだみを和えます。

f:id:hidari_te:20210614232105g:plain

小米辣・ニンニク・香菜・うすくち醤油を加えて混ぜます。
この料理はどくだみ好きにとっては福音です。
酸っぱ辛くてサクサク、とても爽やかです!


花刀洋芋
雲南でじゃがいもは百通りの食べ方があります。
最も特別なのはどの街角にある花刀洋芋です。

f:id:hidari_te:20210614232115g:plain

じゃがいもを揚げてからどくだみ・香菜・小米辣・油辣椒(具入りラー油)・花椒油・ニンニク油・うすくち醤油・火を通して砕いたピーナッツを加えます。
わぁ、これは皆さんが想像したとおりの味ですよ!


五花肉蘸腌菜膏
大きく切った選り抜きのバラ肉に草果粉・胡椒粉・塩・唐辛子粉・花椒粉・花椒・うすくち醤油・香油を加えて混ぜてから、20分浸け置きします。

f:id:hidari_te:20210614232132g:plain

火の上で炙って表面を焦がします。
ハサミで切って小分けにします。
これには必ず腌菜(漬物)とつけダレを一緒に合わせます。
煮込んで作ったつけダレに香菜・ニンニク・小米辣と塩・うま味調味料・醤油・砕いたピーナッツを加えて混ぜます。

f:id:hidari_te:20210614232143g:plain

これは手抓饭の中で最も代表的なものです。
肉の香りに飽きることがありません。
酸っぱ辛くてとてもご飯が進みます!


香茅草烤鱼
罗非鱼(ティラピア)を背から割ります。
細かく切ったニラ・香柳・老缅香菜(オオバコエンドロ)・小米辣・ショウガ・ニンニク・うすくち醤油と塩を加え混ぜてから魚の中に詰めます。
さらに新鮮な香茅草(レモングラス)を入れます。
竹のトングで挟みながら炭火焼きにします。

f:id:hidari_te:20210614232154g:plain

油を塗りながら焼いていきます。
大体20分で両面全体に火が通ります。
もっとも原始的な焼き方でとても良い香りです!
柔らかい魚の身にいろいろな香味が加わります。
さらにうっすらと炭火の香り。
一人でまるごと一匹食べられちゃいます!

 

舂鸡蛋
こんかいの舂き料理(潰して作る料理)は舂鸡蛋です。
唐辛子・ニンニク・香柳・香菜を細かく潰し、玉子とうすくち醤油と塩を加えます。
少し潰せば出来上がりです。

f:id:hidari_te:20210614232205g:plain

この料理は簡単でとてもおいしいです!
舂き料理の魅力は、どんな食材の味をも融合させてしまうところです。
食感はとても豊富です。
以前に舂き料理の特集を作りました。
皆さん改めて観てください〜

f:id:hidari_te:20210614232216g:plain

ピーナッツとビーフジャーキを炒めたら出来上がり〜
この2つの料理はご飯がよく進みます。
ご飯は前回色を付けた五彩米を使います。
半分はもち米、半分はうるち米です。

f:id:hidari_te:20210614232229g:plain

それから、普通の手抓饭では甜白酒水(ドロドロの甘酒)をあわせます。
普通の甜白酒を発行させること2日。
これで絞り汁の度数は6-7度ほどになります。
口当たりが更に豊かになります〜
濃厚な米とお酒の香りがします。

f:id:hidari_te:20210614232244g:plain

普通は直接手を使っておかずとご飯を握って食べます。
お箸とお茶碗を使うことに慣れてしまっているので、たまに手を使って食べると美味しく感じます。
食事のイベント感は確かに重要です。
みなさん雲南に来たら必ず試してください〜

<記事の終わり>

李子柒 最新動画についての本人コメント【流觞曲水桌】

f:id:hidari_te:20210612140908j:plain

李子柒の動画が公開されました。

2021年6月5日公開の動画では前回登場した茶会用のテーブルづくりの様子が紹介されています。

微博百家号では本人コメントが投稿されています。

今回もわからない単語やニュアンスが多かったので自己責任でご覧ください 

あら、また私の登場ですよ!
最強のボサボサ頭がまた現れましたよ!
ハハ!
きっと今日動画を更新すると思ってましたよね。
きっと今日何の動画を公開するかもわかってますよね。
きっとあの水の流れるテーブルは自分で作ったと思いますよね。
でも!
きっと水の流れるテーブルが古いベッドを使い回したとは思わなかったでしょう!

f:id:hidari_te:20210612134859g:plain

f:id:hidari_te:20210612134908g:plain

f:id:hidari_te:20210612134919g:plain

私が6歳から13、14歳ぐらいまで寝ていた古いベッドです。
その後、おばちゃんが物置に犬を繋いでおくのに使っていました。
脚側の部分は犬にかじられてしまったので、のこぎりで切ってしまいました。
まさかこのような使いみちがあるとは思いもしませんでした。

f:id:hidari_te:20210612134929g:plain

f:id:hidari_te:20210612134937g:plain

f:id:hidari_te:20210612134949g:plain
以前にタオバオで似たような水の流れるテーブルを探したことがありました。
その後、谭松韵のドラマ(锦心似玉)で大きくて美しいテーブルを見ました。
おばあちゃんはベッドの木材を直接リメイクして上に板を張り、真ん中に花台にすればいいよと言ってくれました。
でも私が作りたいのは水が流れる景観が見えるものにしたかったのです。
それで構造を考える必要がありました。
ネットや本を調べても、ベッドを水の流れるものに作り変える方法はありません。
自分で模索するしかありませんでした。

f:id:hidari_te:20210612134958g:plain

f:id:hidari_te:20210612135013g:plain

f:id:hidari_te:20210612135025g:plain

大体の構造が固まったら作りながら実験しました。
ちょうどベッドの両側に床guang子(この単語わかりませんでした)が残っていたので、分割し、セメントを流し込み、磨いて、防水処置をすれば基本的に問題ありません。
こうすれば手軽で簡単です。

f:id:hidari_te:20210612135040g:plain

f:id:hidari_te:20210612135049g:plain

f:id:hidari_te:20210612135100g:plain

ベッドの部分を整えたあと、脚の部分を2回作り直しました。
最初は大理石を敷きたかったのですが、重すぎて持ち上がりませんでした。
セメントも流し込まなければなりません。
それで木を組み直して中を空洞にしました。
そうすれば軽くて簡単になります。
基礎を組んだら民国に頼んでニレの木の板を買ってきてもらいました。
のこぎりで切って、寸法を書いていきます。
いろんな線を引いて、磨いて、真ん中に水の流れる部分を作ります。
釘を打ってワイヤーを張り、セメントの形状を決めます。
次の日は板と水の流れる部分の隙間をセメントで埋めていきます。
セメントが完全に乾いたら防水層を塗ります。
私は樹脂を使っているので、ピカピカになります。
セメントが完全に乾いていないように見えました。
それで樹脂を何度も塗ったのですが、後からセメント色の防水材があることを知りました。
大体はこんな感じ。次回チャンスがあれば試したいと思いますね。
ピカピカはピカピカです!水を流せば更に光りますね。
これが出来てから家の裏で石をや苔も取ってきました。

f:id:hidari_te:20210612135111g:plain

f:id:hidari_te:20210612135127g:plain

f:id:hidari_te:20210612135138g:plain

多肉植物も一緒に植えます。
普通は生育環境が違うのであまり合わせることはありません。
苔は多湿な環境を好み、多肉植物は水をやりすぎると腐ってしまいます。
でも背の高いものと低いものがあると見栄えが良いです。
水やりする時に気をつければよいので。
苔は一度にやる水を少なめにして、こまめに水やりをします。

f:id:hidari_te:20210612135148g:plain

f:id:hidari_te:20210612135201g:plain

f:id:hidari_te:20210612135214g:plain

動画最後の9分は前回の動画に繋がります。
そうだ、お茶を使っていくつか料理を作ったんでした。
茶醉小龙虾はネットで作り方を見つけました。
食べたことがなかったので、自分で試してみようと思いました。
なんていったら良いかな。味は麻辣ではなく、十三香(東北料理で使われるミックススパイス)がいいです。
私は四川人なので、やっぱり濃い味付けが好きです。
それで小米辣のつけダレで味付けすることにしました。
薄味が好きな人は(茶醉小龙虾を)試してみてください。
濃厚で爽やかなお茶の香りは食べても飽きることがありません。
お茶を使ったスープは味を整える必要があります。さもないと塩が足りなくてまずくなってしまいます。
エビはゆっくり煮て、ショウガ・ネギ・料理酒を加えて臭みを抜きます。
そうしないと、辛くない・塩が足りない・泥臭い味になってしまいます。
これぐらいにしておきましょう。

f:id:hidari_te:20210612135224g:plain

f:id:hidari_te:20210612135235g:plain

f:id:hidari_te:20210612135250g:plain

茶香鸡汤は毎年作ります。新鮮なお茶っ葉を入れすぎないように。
ひとつには味がダメになってしまうため。ふたつには色合いが悪くなってしまうため。
ほんの少し入れるだけで大丈夫です。香りが増します。
茶熏排骨(お茶でスモークしたリブ肉)は茶熏鸭(お茶でスモークした鴨肉)の作り方をアレンジしました。
とっても美味しかったので、民国ひとりで半分も食べてしまいました。
私も骨1本分だけ食べました。
五谷杂粮饼(五穀雑穀餅)もとても美味しかったです。
今回はうっすらと油を塗ったので純粋なお茶の香りというわけにはいきませんでした。
次回は油を使わないようにします。
そうすればもっとお茶の香りが引き立つと思います。
雑穀の穀物の香りに爽やかなお茶の香りが加わって素晴らしい。

f:id:hidari_te:20210612135303g:plain

f:id:hidari_te:20210612135316g:plain

f:id:hidari_te:20210612135328g:plain

最後はお姉さんたちと飛花令で遊びました。(※飛花令は中国の詩を使った遊び)
”月”と”花”というお題でしたが、私の負け方が悲惨でした!
先に出た詩を覚えなきゃいけないし、それに合わせた”月”が含まれる詩も思いつきませんでした。

f:id:hidari_te:20210612135339g:plain

f:id:hidari_te:20210612135349g:plain

f:id:hidari_te:20210612135357g:plain

知らないうちに最後まで来てしまいました。
もう少しだけテーブルの話をしましょう!
ベッドの高さが足りなかったので、テーブルとして使いたければ十数センチ足さなければなりません。
でも普段座って使う茶台の高さとしてはぴったりです。
それで一時的に”多機能水の流れるテーブル”と呼ぶことにしました。
高くしたり低くしたり、気に入りました。

f:id:hidari_te:20210612135405g:plain

f:id:hidari_te:20210612135415g:plain

f:id:hidari_te:20210612135425g:plain

今日も話がまわりくどい李子柒ばあさんでした。
强行么么哒!mua

<記事の終わり>

李子柒 最新動画についての本人コメント【中国茶】

f:id:hidari_te:20210528064820j:plain

李子柒の動画が公開されました。

2021年5月27日の最新動画ではお茶の収穫から焙煎、そして飲むところまでの一連の流れを特集しています。

今回の動画は彼女が参加した国際茶日(お茶デー)のイベントとも若干関係があるようです。

微博では動画への本人コメントが公開されています。

以下は素人訳なので自己責任でご覧ください。

今回は先月の谷雨(穀雨)の二日間の動画です。
他のことでずっと忙しかくしていたので、途切れ途切れに編集してやっと完成しました。
たくさんの友だちがネット上で捜索願を出していたのを知っています。
もう少しで警察に通報して私を捕まえようとするほどでした…
まず皆さんにお詫びします!


最近やらなければならないこと、解決しなければならないことがあって…
少しお休みすることをお知らせします(お休みといってもわずかなお休みです)
用事が済んだらドリアンの上に座って罰を受けます!!(トゲトゲの上に座って誠意を示す、もしくは罰を受けることの意味らしいです)


それに加えて春ですから、今日はこれを植え、明日はあれを植え。
毎日があっという間に過ぎていきます!
私はまた日焼けして黒くなってしまったのですが、今回は編集で色調補正しても救いようがありませんでした。
数日前に国際お茶デーのイベントに参加したときも、化粧を何層にも塗ったのですがダメでした…
それでもみなさん私のことを愛してくださいね…
これだけ駄々をこねてあざとく演じているんですから!!!!!!!


やめましょう、真面目な話をします。
お茶はこの2年ほどずっと撮影したいと思っていました。
でも毎年春になると、わかりますよね…いろいろ植えなきゃいけない。
いつも思い出した頃には茶摘みのベストシーズンを逃しているんです!
今回はお茶を撮ることができたので、また一つ”やることリスト”に線を引くことができました!


中国のお茶文化について話すとき、私たちはいつも自信たっぷりで誇らしく思います。
この不思議な東洋の木の葉が全世界に広がっていくのです!
最も古い祖先はまずお茶を薬に入れました。
数千年の歴史文明の洗礼を経て、最後には私たちの国の礼儀を包含する文化へと変貌を遂げました。
私たち中国人はお茶を愛し、お茶を敬います。
どの家にも茶葉が常備され、お客さんが来ればまずお茶を出します。


友だちと約束しておしゃべりする時は必ずお茶を飲みます。
おじいさんおばあさんたちは(私も)公園で日向ぼっこする時は必ずお茶を飲みます。
オフィスビルの可愛い妖精(皆さん)は座席の前にお茶を置きます。
農民のおじさんは仕事をしながら背中に背負った水筒にお茶っ葉をすこし入れておきますよね。
お茶を飲むことは中国人の骨の髄まで深く根付いています。
お茶を飲むこととは生活なのです。
なにも専用の茶器が必要なわけではありません。
清らかで静かな環境が必要なわけでもありません。
仕事が忙しくてもプラスチックのカップで適当に茶葉を入れて、お湯を注いで飲み干す。
そして乾きを癒す。
私はこれぞ茶道だと思います!
あの日、国際お茶デーの舞台で言ったように、お茶を飲むことは中国にとって精緻で気高いアートであるだけでなく、生活感のあふれる飲食のことなのです!


これがお茶の包含しているものです!
より多くの人が、この茶文化を理解し愛してくれることを願っています。


実はこの動画の最後にも食事のシーンがありました。
でも20分以内に編集することができませんでした。
もう一つの動画の中に含めることにします。
3、4日後には完成するはずです。
ここ数日の間に閉じこもればできるはずですよ!
また一つの願いごとが叶いました。
たくさんやるべきことがあっても、いつもポジティブな心でいる必要があります。
私は砂漠でもサボテンを料理にして食べる金刚柒です!
私たち一緒に頑張りましょう!


最後に私の大好きな皆さんへ。
寒くなったり暑くなったりの天気ですから気をつけて!
自分を大切に。
仕事帰りなら安全に気をつけて、しっかり携帯を充電しておきましょう!
夜勤ならちゃんと食べて、次の日はしっかり寝ましょう!
人の世は移り変わりが早いですが、健康な体があることに越したことはありません。
平安に、健康にお過ごしください。
喋りすぎたことはわかっています。おばあさんみたいですね。
うるさく感じてもこれは覚えておいてくださいね!
健康と喜びに勝るものはありません!

强行么么哒!
5月の李子柒ばあさんより

<記事の終わり>

【送料無料】~人気の中国茶お試しセット!!~自信を持ってオススメできる当店人気の中国茶4種をセットにしてお届け!!東方美人/中国凍頂烏龍茶/茉莉花茶(ジャスミン茶)/プーアル茶(プアール茶 プーアール茶) ジャスミンティー お茶

価格:2,780円
(2021/6/1 21:14時点)
感想(1件)

滇西小哥 最新動画についての本人コメント【五彩米】

滇西小哥の動画が公開されました。

2021年5月12日の動画ではプイ族伝統の五彩米が特集されていました。

bilibiliでは本人コメントが公開されています。

素人訳なので自己責任でご覧ください。

f:id:hidari_te:20210520222605j:plain

五彩米

二年前からプイ族の色付き米の原料を買いに羅平へ行きたいと思っていました。
でも忙しくて今年の4月にやっと行くことが出来ました。
私たちは縁があって撮影することができました。
でも毎回運良く友好的な人に出会えるわけではありません。

f:id:hidari_te:20210520222610g:plain
今回、多依河の船であったお姉さんは地元プイ族の方でした。
彼女が私を自宅に連れて行ってくれて、米に色を付ける方法を教えてくれました。
わざわざ材料まで持たせてくれました。
去り際にはお婆ちゃんが手作りした巾着と布靴をプレゼントしてくれました。
ウチにはそれを履ける子供はいませんが、記念に残したいと思います。


染米
プイ族伝統の染米は5色のみです。
その内の一部は2種類の植物から取られた色です。
他のプイ族は7色に染めることもできます。
皆さんにはこれから各色の植物染料の配合を紹介します。

f:id:hidari_te:20210520222621g:plain
黒色
枫香树(ふうの木)の新鮮で柔らかい葉を砕きます。


赤色
高粱の殻に水を加えて30分煮てからザルで濾します。

f:id:hidari_te:20210520222636g:plain
青色
蝶豆花(バタフライピーの花)


紫色
紫藍草の茎を切ります。


黄色
干した密蒙花。


緑色
密蒙花+蝶豆花、または蝶豆花+金栀子(クチナシ)。

f:id:hidari_te:20210520222649g:plain

以上の材料を煮ること20分前後。
煮出た染料を50℃になるまで冷まします。
もち米を加えて浸け置きすること十数時間。
上記のものだけでなく、洛神花(ハイビスカス)で赤紫に、橙红木(染料として使う植物)で橙色に染めることができます。

f:id:hidari_te:20210520222659g:plain

天然の染料で色を付けたお米は特別に透き通ってキラキラしています。


五彩糯米饭团
よく浸けておいたお米を研いできれいに洗ってから、火を通せば食べることができます。

f:id:hidari_te:20210520222709g:plain

見栄えの良いもち米おにぎりを幾つか握りました。
中には肉松(肉でんぶ)、のり、ソーセージを入れました。
家の裏にあるザクロの木から枝をとって、見栄え良く盛り付けました。
こうすればもっとおいしく感じます〜

f:id:hidari_te:20210520222727g:plain
五彩泡鲁达
天気が熱くなってきました。
ウチには小豪のために買った椰子があるので、泡鲁达を作ることにしました。
(※泡鲁达は東南アジア発祥の冷たいスイーツだそうです。日本語正式名称は謎です)

f:id:hidari_te:20210520222739g:plain

椰子の果肉を取り出して、牛乳、ココナッツミルク、練乳、大量の氷を加えます。
おにぎりで余ったもち米も混ぜて、最後にパンを加えます。
とても爽やかな味です。

f:id:hidari_te:20210520222749g:plain

泡鲁达はビルマ語から翻訳された言葉です。
この冷たいドリンクも舶来品なのです。
今では雲南タイ族の特色あるデザートになっています。
夏には必ず注文します。
とても豊かな味です。

f:id:hidari_te:20210520222802g:plain

家のリフォームは残り半分です。
手伝いに来てくれるおじさんたちはいつも褒めてくれます。
毎回何を作っても、ウチのおじいちゃんと一緒でおいしいおいしいと言ってくれます。
そして全部食べてしまう。
ご飯を作る人からすると、きれいに食べてもらえることは最も達成感のあることです。

f:id:hidari_te:20210520222811g:plain

食べ終わらなかったもち米は、蒸してから二日間陰干しにします。
それから揉んで米粒をバラバラにして、太陽の下で乾燥させること二日。
完全に乾いたらOKです。
密閉保存できます。
食べたいときに水に2時間浸け置き。蒸したら食べられます。
同じようなモチモチ、同じようなきれいな色になります。
家にお子さんがいるようなら、材料を探して自分でお米に色を付けてみてください〜

 <記事の終わり>

滇西小哥 最新動画についての本人コメント【攀枝花】

滇西小哥の動画が公開されました。

2021年5月5日の動画では攀枝花(木綿花)を使った料理が特集されていました。

地元ではそれほど人気のある食材ではないようですが、花の摘み方も含めてとても珍しい料理となっています。

bilibiliでは本人コメントが公開されています。

素人訳なので自己責任でご覧ください。

(※しばらくブログを放置していたので順次更新を進めていきます)

f:id:hidari_te:20210520204859j:plain

攀枝花

攀枝花が多くの人に知られている理由は、単に花の名前であるだけでなく、四川の都市の名前でもあるからです。
実は大多数の地方では木綿花と呼ばれています。

f:id:hidari_te:20210520204905g:plain

花びらの色は基本的に赤色です。
たまに薄い赤色もあります。
でも黄色の攀枝花は2年前に一度だけ見たことがあります。

f:id:hidari_te:20210520204917g:plain

当時、私は山でキノコを探していました。
遠くに黄色の花が咲いている木が見えました。
花がびっしりと咲いていて、あたり一面にも花が落ちていました。
何の花かよく見えなかったので、転びながら下を降りていくと驚きました!
なんと黄色の攀枝花があるとは。
それから何度か行きましたが、攀枝花が満開の時期は逃してしまいました。
初めに見たときのようにあれほど美しく咲いているのは見たことがありません…


凉拌攀枝花

恐らく私たち地元の人間はあまり攀枝花を好きではありません。
粘り気の強い口当たりなので、花が咲いている時期にわざわざ摘んで食べる人は少ないです。
村のお年寄りが少しばかり拾い集めることがあります。
自然に落ちた花を天日干しにして豚のエサにします。

f:id:hidari_te:20210520204928g:plain

大多数の花はしぼんで土と一体になり、来年の肥やしとなります。

f:id:hidari_te:20210520204938g:plain

三色の攀枝花の花蕊(かずい)は同じです。
真ん中の一番長い花蕊は使いません。
花粉もきれいに洗って落とします。
残ったものを20分煮ます。
きれいな水で何度も洗ってから、水に浸け置きします。

f:id:hidari_te:20210520204949g:plain

和え物にしたり、ハムと一緒に炒めたり。
おいしいですよ〜
副菜として合わせます。

和え物にすれば和え物の味。
ハムと炒めればハムの味です〜

f:id:hidari_te:20210520204958g:plain
猪肉帽子

ウチではいつも醤油で味付けした肉を炒めておきます。
(※雲南省では肉を味付けして炒めたもの、通称”帽子”を料理に添えるそうです)
朝、料理するのがめんどくさいときは肉醤を麺やご飯に混ぜます〜

f:id:hidari_te:20210520205011g:plain

豚肉は脂身三分、赤身七分でミンチにします。
熱した油でショウガ・ニンニク・小米辣(プリッキーヌ)を炒めて香りを出します。
豚肉を加えて色が変わるまで炒めます。

f:id:hidari_te:20210520205022g:plain

豆板醤、うすくち醤油、花椒、草果粉、塩少々と白砂糖で味を整えます。
炒めて香りが出てきたら鍋から出します〜

f:id:hidari_te:20210520205032g:plain

この肉醤は本当に何にでも合います!
どのように食べてもおいしい。
皆さんも作り置きしてみてください〜


最近家をリフォームしました。
豚小屋と牛小屋を壊して、改造しました。
毎回の動画でリフォームの進行状況を含めます。
完成した様子を見せるのが楽しみです。
皆さんも気に入ってくれると思います〜

<記事の終わり>

滇西小哥が顔にケガをした当時のことを振り返る(2021/04/26)

滇西小哥がしばらく動画コメントの公開をストップしていることに合わせて、しばらくこちらのブログ更新もお休みしていましたが、最近になって顔にケガをした当時を振り返る投稿をしていました。

ケガをした経緯は2020年11月、こちらの記事で取り上げました。

galapagosfrog.hatenablog.com

骨折や眼球のケガはなかったようですが、ここしばらくの間は痛々しい傷が残った状態での撮影だったことは皆さんご存知のとおりかと。

該当の微博のコメントは2021年4月26日に投稿されました。

f:id:hidari_te:20210507224054p:plain

 命を救い傷を手当するだけで親切な医者というわけではありません。当日ケガしたあと、地元の病院を何軒もまわりましたが、縫合できるお医者さんはいませんでした。病院にあれほど細い糸がなかったこと、(ケガした場所が)眼に近すぎたことが原因でした…私はその日最後の飛行機に乗って昆明医科大学第二付属医院の整形科の急診にかかりました。あの時、すでに夜中2時を回っていましたが、見てくれたお医者さんは特別に辛抱強くm縫う・縫わないのメリットとデメリットを説明してくれました。そして縫うことを勧めてくれて、一番細い美容用の糸で11針塗ってくれました。避けるべき食べ物や、ケロコートをきちんと塗るように教えてくれました。現在3ヶ月になりました。こんな感じに回復しました。とても満足していますし、感動しています……一人ひとりの可愛い白衣の天使に感謝します!

ケガに関する最初のコメントが出た時点では、これほど緊急な事態になっていたとは気づきませんでした。

雲南省の農村からでも動画配信や食品ビジネスを展開できる!と夢のある話ばかりが注目されてきましたが、医療インフラはやはりまだまだ追いついてない現状が伝わってきます。

もちろん昔の中国と違い、彼女の住んでいるところでも基本的な医療は整備されているのでしょうが、緊急かつ繊細な処置が必要な場合は飛行機に乗ってでも昆明に出る必要があるとは。

色々と考えさせられる阿盆姐の投稿でした。 

ONUK VLOGを読み解いてみよう(2021/04/12)

onukさんのVlogが公開されました。

2021年4月12日の最新動画ではチェジュ島旅行が特集されていました。

冒頭やエンディング、そして概要欄でもハッキング事件でファンを心配させたことを謝っていました。(全く彼女が謝罪する必要はないと思いますが…)

とにかく削除されたチャンネルが復活して安心しました。

それでは今回もONUK VLOGを読み解いていきましょう。

  • BBANGGooD 
  • 일통이반
  • Cafe Tae Hee
  • 호탕(HO-TANG)
  • MA MARRON
  • 삼보식당(參寶食堂)
  • Ohahyo
  • 공천포식당
  •  Cafe CIOT
続きを読む